arcoeluce

arcoeluce.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然( 5 )


2010年 11月 21日

b0186298_1612968.jpg

今年は猛暑でどんぐりが足りなく
熊が福島の各地で目撃されたようです。
でも最近はあんまり聞かなくなりましたね。
もう寒くて冬眠したのかな?

熊と言えば
以前旦那さんのお店のスタッフで
奥会津出身の人がいました。

その人の親戚は狩猟をしていて
勿論熊も獲ります。

仕事がら(?)いろんなお肉を食べている旦那さんも
流石に熊はありません。

ど~しても食べてみたい!!
b0186298_16255050.jpg狩に行くときは是非是非呼んで下さい!
などと騒いでいたら
なんとその家のおばあさんが
以前採ったクマ肉で
煮物を作ってくれました。

「ちょっと古いから美味しくないかもよ。」
なんて言って渡してくれたそうですが
一口食べると、、、、美味しい!!

噛めば噛むほど味が出てきて滋味深い!
少し猪にも似ている気はしますが
それよりも味が深く、
ちょっと重めの赤ワインなどがあれば、、、、
最高です。

以前彼の友達のお父さんに
闘鶏をしている放し飼いの軍鶏を貰った事があるのですが
それも本当に美味しかったのを覚えています。
(すっごく硬いのですが)

これが本来のお肉の味なのでしょうか?
普段食べている作られたお肉とはまるで違う物です。

実際にはないでしょうが
日本にジビエ Barなんてあったら
通ってしまいそうです。

くまさんごめんね。
ご馳走様でした。
b0186298_1626288.jpg

(お友達の家にあった熊の足跡)
[PR]

by arcoeluce | 2010-11-21 15:57 | 自然
2010年 11月 06日

浄土平

あっという間に寒くなってしまいましたね~019.gif
あんなに暑かった夏が嘘みたいです。
b0186298_11373583.jpg
福島は秋の紅葉が綺麗なのに
b0186298_11382370.jpg
あっと言う間に冬になってしまいそうです。007.gif
b0186298_11394714.jpg

福島に来て見つけた私のお気に入の場所。
b0186298_11405787.jpg

浄土平
b0186298_1142879.jpg
もうついこの間雪がふってしまったようです。
b0186298_11425597.jpg
今年は行けるかな~?
b0186298_11434295.jpg

っという事で去年の写真
b0186298_11443094.jpg

今年は噴煙が多くなって安達太良山からでも煙が見えます。005.gif
[PR]

by arcoeluce | 2010-11-06 11:28 | 自然
2010年 09月 11日

私は海が好きなので
毎年いろんな海に行きます。

でも、今年はあんまり行けてないな~っと思い、
近く(?)にあるいわきの薄磯海岸に行ってみました。

いつも透明度の高い海で
潜って遊ぶのが好きなので
あまり砂浜には行きません。

でも、行ってみると
見渡す限り誰も居ず
砂浜なのに、凄く透明なのです!

テンションはあがりまくり
誰もいない砂浜で波遊びを満喫しました。
b0186298_1753632.jpg

やっぱり、海っていいですねぇ~~~041.gif
[PR]

by arcoeluce | 2010-09-11 17:55 | 自然
2010年 04月 28日

東京
ましてや私の実家の横須賀は
もうとっくに桜は終わり
新緑と初夏を思わせる光が
眩しくて、、、、

その日の午後、
福島に戻ると
桜が満開。。
b0186298_18325228.jpg

まだちょっと寒いけど
近くの川原に桜を見に行くと
丁度夕暮れ時、、、
b0186298_18363620.jpg

何もない川と山に咲く桜は
、、綺麗で、、
、、東京では見れない世界だなぁと、、

東京は新しく、面白い物が沢山あって
刺激と色んな可能性を含んだ町。

でもやっぱりこういう風景を見ると
ほっとしますね。
b0186298_18491957.jpg

[PR]

by arcoeluce | 2010-04-28 19:05 | 自然
2009年 09月 08日

佐渡島

今年の夏休み。
まさか取れるとは思っていなかった夏休み。
なんと!一週間も取れる事になり、
ほくほく顔で
(何処に行く?)

去年はくろちゃん〔ロードキング〕で四国一週。
一昨年はくろちゃんで紀伊半島。

今年はせっかく東北に来たのだからと
あるるくんで佐渡島!

っと言う事で、
食いしん坊の彼は
フライパンから
水、油、調味料(使い捨てマヨまで)を
アルル君に搭載し、
これで何処にキャンプしても
飢えないぞ!と意気揚々。

いざ、実際到着してみると、、
島は断崖絶壁の海岸線が多く
とても、車を止めてキャンプをはれるような所は少なく、
彼は拠点をはれる所を求め、
狭い断崖絶壁の道を
登ったり、下ったり。

車高の高いアルル君は
急勾配の坂道を登るたびにぐおんぐおん揺れまくり、
もはや、天か地か解らない中
必死に体制を整えようとしていると、
なぜか次の日
腹筋が筋肉痛。。。

でもでも、やっぱり海の透明度は綺麗で、
私はゴーグルをつけたまま
岩の上からダイブ!!

そこで今までにない初めての感覚、、

同じ空間なのに、
一つの線を境にして
まるっきり別の世界。

当たり前の事なんだけど
飛び込んだ瞬間、
遠くまで広がる世界には
陸では見ない生き物でいっぱい。
それが、ほんの一つの線を境に
成り立っている。
言葉にするのは少し難しいけれど、
とっても不思議な感覚。

そんな事に気が着くのも、
海が澄んでいるからだよね。
b0186298_1734510.jpg

[PR]

by arcoeluce | 2009-09-08 17:40 | 自然